粉末タイプの青汁を飲むメリット

  • 九州産
前へ
次へ

粉末タイプの青汁を飲むメリット

青汁を続けてる方が多くなってきていますが、実は色々なタイプがあります。
粉末タイプになっているものも多く、こちらも人気があります。
その理由は色々ありますが、工夫できるところもメリットでしょう。

粉末タイプのものは、日持ちするのも嬉しいところです。
賞味期限が長いので、ストックしておけば野菜が足りないと思った時に取り入れて野菜不足を解消することもできます。
飲み方も簡単です。
そのまま水に溶いて飲むのが一般的な飲み方なのですが、他にもミルクや豆乳に混ぜてラテにしてみたり、スープやドレッシングなど青汁レシピは数多くあり、お料理に使うこともできます。
また、パンケーキやドーナツ生地に練り込めば、野菜も一緒に摂れる美味しいスイーツの完成。
子供達も喜んでくれるはずです。

この他にも、工夫次第でメニューはどんどん広がっていきます。
道具も不要ですから、朝の忙しい時間であっても、すぐに作って飲めますし、オフィスなどでランチタイムの際にお弁当と一緒に摂るようにすれば、栄養バランスのとれた健康的なメニューにすることができます。
価格を見ても、メーカーや製品によっても違いがあるものの、一杯わずか100円~200円程度のものが多いのでお得です。
毎日飲んでも良いですし、野菜が足りないと思った時だけ飲むようにするのも良い方法です。

旅先に持っていくのもお勧めです。
粉末タイプの青汁は常温で持ち運びもできますし、かさばりませんので、持ち運びも楽ちんなのです。
よく旅行に出ると便秘になるとおっしゃる方がいますが、青汁を摂るようにして食物繊維をしっかり摂れば、それも改善できるかもしれません。
水にささっと溶いて飲んでみてください。
家族みんなで飲むこともできます。

このように、粉末タイプの青汁はメリットがたくさんあります。
賞味期間が長いですから、無駄にするリスクも低いですし、何よりお安いのが嬉しいところです。
いつもストックするようにしておいて、家族みんなで飲めると良いですね。

ページのトップへ戻る